ペットの飼い方 トップ
狩りをしていくと1人ではつらいときがよくあります。
そんな時非常に役に立つのがペットです。
一緒に連れて行くと狩りに協力してくれ、かなり楽にモンスターを倒すことができるでしょう。
ただし自分のレベルより高いレベルのペットは命令を聞いてくれませんので注意しましょう。

 ペットの種類
現在は14種類のペットがいます。
それぞれ特徴を持っているので自分の好きなペットを連れて歩きましょう。

またペットのレベルが30を超えたときアデンのNPCリュミエールに「進化の実」というアイテムを持っていくと
ハイペットへと進化させることができます。
進化後のペットはレベル1から始まることになり、HP、MPの量は進化時の半分になります。

各ペットのデータは→「ペットデータ

 ■ペットの操作方法
ペットにカーソルを合わせクリックするとウインドウが開きます。
目標攻撃指定
 自分が指定した相手を攻撃します。
 ただしペットが攻撃されるので注意が必要です。
 現在は使用不可になっています。
攻撃態勢
 飼い主が攻撃した相手を攻撃します。
防御態勢
 ペットが攻撃された相手に攻撃します。
休憩
 そこの場所にとどまり飼い主の後にはついてこなくなります。
散開
 ペットを自分の周りから離れさせます。動きがとれなくなった時などに使いましょう。
警戒
 そこの場所にとどまり攻撃体勢と同じになります。
収集
 ペットが持っているアイテムを受け取ります。
 また地面に落ちているアイテムを拾ってきます。
解散
 ペットを野性に戻します。
 野性に戻したペットは二度とテイムできないので注意しましょう。
 一回YかNかきいてきますので間違って命令してしまった場合でも大丈夫です。
名前をつける
 ペットに名前をつけます。
 一回つけた名前は変更できません。
空腹状態
 ペットは連れて歩いているとおなかが減ってきます。
 回復するには肉などのアイテムを1つあげればOKです、
 おなかがいっぱいです→すこしおなかがへっています→普通です→少し空腹です→空腹です
 といったぐあいにかわっていきます。
 それ以上進むと自分の命令を聞かなくなってしまうので注意しましょう。
 「普通です」の状態のときに肉などを与えておくのが無難でしょう。
経験値
 ペットの経験値です。
 100になると次のレベルに上がります。
性向値
 ペットの性向値を表します。
 現在の仕様では性向値は変化しません。

 テイムについて
ペットを連れて歩くにはテイムという行為が必要になります。
テイムするにはまずペットのHPを30%以下に減らしテイムするためのアイテムをあげます。
ブレイブラビットはキャロット、他のペットはフローティングアイ肉をあげてテイムします。

成功するとペットの上にHPバーが表示され、アイテムにペットのアミュレットが加わります。
ペットのHPはとても低いので武器を装備した状態で攻撃するとすぐに死んでしまいます。
なので一撃ほど与えた後は素手で攻撃し、HPを調節しましょう。
何回もやって成功したときまでの攻撃回数を覚えておくと後で役に立ちます。
最初のうちは自分が弱いので逆に殺されてしまう可能性があります。
そんなときには他の人にHPを回復してもらうなど協力してもらいましょう。
ただしパーティーを組んでいるとテイムできないので注意してください。
どうしてもテイムできなかったりレベルの低いうちはペットを売りに出しているから人から購入した方がよいです。
火田民村の北にはペットを売ってくれるNPCがいます。
しかしここは高いのであまりおすすめできません。
(ペットの価格表は→こちら

 テイムした後
テイムした後は自由に連れて歩くことができます。
最初は休憩状態になっているので攻撃態勢などにかえてやると自分の後をついてくるようになります。
連れて歩いているとペットのおなかが減ってきますのでこまめにチェックをし減ってきたら肉やエッグ、フルーツなどのアイテムを1つあげましょう。

またペット状態ウィンドウのペットのえさ入れにはエサをストックしておくことができ、
自動的にエサを与えてくれます。

プレイヤーがゲームをやめるとペットは勝手に小屋へと帰ります。
また自分で小屋へ預けることもできます。
その時ペットが持っているアイテムは下に落としてしまうので必ず収集してからやめるようにしましょう。
小屋は話せる島、ケント、ウッドベック、ギラン、ハイネ、火田民村、ウェルダン村、象牙の塔の村、アデン、海賊島にあります。
次回からは小屋へ行き1匹につき70アデナを支払いペットを引き出すことになります。
しかし自分のCHAの値を6で割った数しか連れて行くことはできません。
またクラス別ボーナスとしてウィザード、君主なら1匹、エルフなら2匹多く連れて歩くことができます。
つまり君主でCHAが18なら4匹、エルフでCHA12なら4匹といった具合です。

 ワンポイント情報
ペットが死んでしまったら復活スクロールで生き返らすことができます。
ただ復活スクロールは高価なのでペットのレベルが10以下の場合は使わないほうがよいです。
やりかたはアイテムウインドウで復活スクロールをダブルクリックし生き返らせたい対象に合わせます。
人が重なっていたりするとうまくいかないので注意しましょう。
ペットも死ぬと経験値は下がります。
死んでしまったら5分間で死体はなくなってしまうので急いで生き返らせましょう。

ペットにもレッドポーションやグリーンポーションをのませることができます。
またヒールなどの魔法もかけることができるのでHPが減ってきたら回復してあげましょう。

ペットには8種類のアイテムを持たせることができます。
それ以上になるとあふれたアイテムは地面に落としてしまいます。
ただ死んでしまうと全部なくしてしまうのであまり持たせないほうがよいです。
収集はこまめにしましょう。

2匹以上ペットを連れているとたまに2匹のペットがかさなってしまう状態になることがあります。
その時は散会をさせて離れさせることもできますが、右クリックをすると対象を入れ替えることができます。
おなかのすき具合などを見るときは便利です。

最初のうちはペットのHPがとても低いのでモンスターの攻撃を受けるとすぐに死んでしまうでしょう。
レベルが低いうちは弱いモンスターを相手にするかリザードマンやストーンゴーレムなどあまりペットを攻撃しない相手と戦いレベルを上げるのがよいです。
またペットが攻撃されていたらすぐにテレポートしましょう。

ペットはレベル26以上になるとレベルアップから1時間だけ、自動的にヘイストがかかります。

トップページへ